絶対零度 視聴率 3話 あらすじ 上戸彩 - バスマサの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対零度 視聴率 3話 あらすじ 上戸彩

今晩放送「絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~」の、
3話目の視聴率が気になりますね。
1・2話目の視聴率は、
15.4%→14.2%とかなり好調です。

「絶対零度」の3話目のあらすじはこちら。

国家プロジェクトの新薬開発を行っている医療機関MNPの研究員が不審な死を遂げた。
MNP施設内のトラブルと予想された為、
桜木と瀧河が潜入を開始する!!

桜木泉(上戸彩)は、
出勤早々に瀧河信次郎(桐谷健太)に服装が派手過ぎると怒られ、
スーツカタログを渡される。
そんな中、長嶋秀夫(北大路欣也)から捜査命令が出た。
国家プロジェクトでもある新薬を開発する
医療機関MNPの研究員・野田(内倉憲二)がトラックにひかれた死亡事故の捜査で、
野田が4人の男に追われていたことと、
倒れた後に上着を探る男・北村正宗(阪田マサノブ)がいたことが判明した。
上着を探ったのは通報者でありMNPの副所長であることから、
施設内のトラブルが予想されたが、
機密情報の漏えいを理由に情報開示を拒否されてしまい、
泉と瀧河が施設内に潜入捜査を行うことになった。
瀧河は警備員、泉は治験者としてMNPに潜入成功。
瀧河は、野田を追っていた男たちが研究員であることがわかると
研究室に集音器を仕掛けた。
一方、泉も研究員の中に追っ手の1人を発見。
その研究員が別の研究員と「野田は最低の研究者だった」と
話しているのを立ち聞きしていたが、
さらに別の研究員に見つかってしまう。
つかまった泉は…。
MNPの外で待機していた白石晋太郎(中原丈雄)や磯村亮平(小林高鹿)は、
出てきた所長の東海林俊哉(小木茂光)と北村を追跡。
北村が謎のロシア人と密会したことを突き止めた。
また、瀧河は野田の事故の翌日に古株の警備員が1人辞めていることを聞き、
その人物を調べるように指示を出す。
(ヤフーテレビガイドより)
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
トラックバック

http://bassmasa0.blog.fc2.com/tb.php/111-d70ee4ae

借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。