ジウ 視聴率 1話 あらすじ ネタバレ - バスマサの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジウ 視聴率 1話 あらすじ ネタバレ

今晩初放送「ジウ 警視庁特殊犯罪捜査係」の、
1話目の視聴率はどうなるでしょうか。

「ジウ 警視庁特殊犯罪捜査係」の1話目のあらすじはこちら。

4月某日午後4時5分―
男児営利誘拐事件を捜査していた
警視庁刑事部捜査一課の東弘樹(北村有起哉)は
男児の母・田辺春子(堀内敬子)の身代金受け渡し現場にいた。
東が一瞬目を離した隙に、
犯人に身代金が入ったバッグを奪われた。
誘拐された男児は無事保護されたものの、
犯人を取り逃がした彼の責任は大きかった…。
そしてその現場で、
東は謎の金髪少年を目撃していた。

警視庁刑事部捜査一課特殊犯捜査第二係の
伊崎基子(黒木メイサ)と門倉美咲(多部未華子)。
互いにまったく相容れない性格のふたりが所属する
通称“SIT”は誘拐や立てこもりなど、
現在進行形の犯罪の捜査をする部署で、
基子は突入班、
美咲は交渉班の捜査員だった。
ある日、
警視庁管内で人質立てこもり事件が発生。
犯人がナイフで女性を脅し、
地域自治会館に立てこもったとの情報に、
基子らは現場に急行する。現場付近の最前線、
被害者の車の陰にはアサルトスーツに身を包んだ基子が。
本部ではSITの係長・麻井憲介(伊武雅刀)らが建物内の犯人に架電し、
食事を差し入れることを承諾させる。
「若い女が運んでくること」
「建物の周りの警察官はすべて撤退すること」を条件に出された麻井は、
その役目を美咲に託すことに…。

ネタバレ 原作本はこちら
ジウ (3冊揃) 誉田哲也

ジウ (3冊揃) 誉田哲也
価格:1,000円(税込、送料別)



緊迫した状況の中、美咲は建物の中へ。
そして基子は犯人を確保すべく、
その目の鋭さを増していく。
果たして美咲と犯人の交渉は…?
そして基子が衝撃の行動に…!?
(公式HPより)
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
トラックバック

http://bassmasa0.blog.fc2.com/tb.php/116-e1ef7c68

借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。