全開ガール 視聴率 4話 平山浩行 - バスマサの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全開ガール 視聴率 4話 平山浩行

今晩放送「全開ガール」の、
4話目の視聴率はどうなるでしょうか。
1・2・3話目の視聴率は、
14.6%→9.8%→12.7%とちょっと上昇しましたね。

「全開ガール」の4話目のあらすじはこちら。

草太とのキスの記憶を消すためにも新堂と付き合うことを決めた若葉。
しかし若葉も草太もお互いのことを意識し気になって仕方ない。
そんな中、草太もそよ子に告白されるが…

鮎川若葉(新垣結衣)は、
山田草太(錦戸亮)とのキスの記憶を消すためにも、
新堂響一(平山浩行)と付き合うことを決めた。
ただし、仕事同様、恋も“試用期間"からだと宣言した。

そんな折、
若葉は女性らしくオシャレな洋服を購入。
早速、桜川日向(谷花音)の見送りのときに着ると、
行き交う人が振り返る。
そんなまぶしい若葉を見つけた草太は、
思わず隠れてしまう。
法律事務所では桜川昇子(薬師丸ひろ子)が、
若葉の変化に気づき、
男ができたのか、と聞く。
そんななか、若葉は、
響一の口添えで大手商社が特許侵害で訴えられた件を担当。
初めてのビジネス弁護士らしい仕事に若葉は喜びを隠せない。
その後、若葉は、
林佐間男(荒川良々)らから、
“付き合っている男"のことを聞かれる。
若葉は、草太を意識しながら、
彼は一緒に夢を描ける相手だと説明した。
翌日、響一と高級フレンチレストランで食事をしていた若葉は、
前菜のおいしさに驚嘆した。
すると、響一がその言葉はシェフに伝えたほうがいい、
とマネジャーに声をかけた。
やがてシェフとともに現れたのは、草太だった。
手伝いで呼ばれたという草太を、
シェフは才能ある料理人だと紹介。
驚く若葉に響一は、
レストランで働けるだけでも名誉だが、
前菜を任されるのは腕を見込まれた証拠だと話した。
若葉は、それほど才能のある草太が、
なぜレストランを辞めたのかが気にかかり…。
(YAHOOテレビGUIDEより)
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
トラックバック

http://bassmasa0.blog.fc2.com/tb.php/119-9757c4d8

借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。