チーム・バチスタ3 視聴率 4話 あらすじ 小西真奈美 - バスマサの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーム・バチスタ3 視聴率 4話 あらすじ 小西真奈美

今晩放送「チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸」の、
4話目の視聴率が気になりますね。
1・2・3話目の視聴率は、
14.2%→11.6%→12.0%とまぁまぁ好調です。

「チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸」の4話目のあらすじはこちら。
こちらは、小西真奈美さんの最初で最後の写真集です。

友野(矢柴俊博)が謎の死を遂げた夜、
斑鳩(高橋克典)が東城医大で
笹井(小西真奈美)と会っていたことを知った白鳥(仲村トオル)は斑鳩を追及。
だが、斑鳩は何も答えないばかりか、
Aiの推進に躍起になる白鳥に
裏の思惑があるのではないかと意味深なことを告げて挑発する。
その頃、
Aiセンターに新たな遺体の鑑定依頼が舞い込んでいた。
遺体は、
東桜宮病院で初期の前立腺がんの手術を受けた翌日、
脳梗塞を起こして急死したという男性。
遺族に医療ミスを疑われた院長が、
死後に撮ったCT画像の鑑定を依頼してきたのだ。
島津(安田顕)はAiの結果、
手術にミスはなかったと診断。
田口(伊藤淳史)は遺族に説明するが納得してもらえず、
医療ミスの隠蔽に手を貸しているのではないかと
あらぬ疑いまでかけられてしまう。
遺族に詰め寄られ、
困り果てる田口の前に白鳥が現れた。
白鳥は徹底的な調査が必要だと解剖を提案。
笹井に強引に解剖を託すが、
結果は島津の診断通り、
病院の医療行為に問題は見当たらないというものだった。
そんな中、
東桜宮病院で不審な話を耳にした白鳥。
浮上したある疑惑を確かめようと、
再びAi鑑定を行うと言い出して…。
(YAHOOテレビGUIDEより)
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
トラックバック

http://bassmasa0.blog.fc2.com/tb.php/121-1f2287a5

借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。