チーム・バチスタ3 視聴率 5話 あらすじ - バスマサの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーム・バチスタ3 視聴率 5話 あらすじ

今晩放送「チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸」の、
4話目の視聴率が気になりますね。
1・2・3・4話目の視聴率は、
14.2%→11.6%→12.0%→11.3%とまぁまぁ好調です。
平均視聴率は12.3%
チーム・バチスタの栄光の平均視聴率13.2%
チーム・バチスタ2の平均視聴率14.3%
と前作前前作にはあと一歩・・・

「チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸」の5話目のあらすじはこちら。

東城医大のMRI室で、
左目を撃たれて殺害された北山(尾美としのり)の遺体が発見され、
そばに拳銃を手にした島津(安田顕)が倒れていた。
宇佐見(福士誠治)はMRI室に突入した際、
島津が発砲してきたため気絶させたと証言。
北山から収賄疑惑を追及された島津が逆上し、
犯行に至ったに違いないと断言する。

原作本はこちら

MRI室で再び殺人事件が起こり、
ショックを隠せない田口(伊藤淳史)。
白鳥(仲村トオル)は、
島津が収賄絡みで友野(矢柴俊博)も殺害した
連続殺人の可能性があると告げ、
田口をがく然とさせる。
そんな中、
司法解剖のために運び出されていた北山の遺体が東城医大に戻ってきた。
斑鳩(高橋克典)が解剖の担当医に
笹井(小西真奈美)を指名したのだった。
斑鳩が笹井と組んで何かを隠そうとしているとにらんだ白鳥は、
解剖前の遺体を密かに運び出してAiを決行する。
翌日、北山が殺された事件は報道されておらず、
警察庁では斑鳩が故意に事件を隠蔽したと、
宇佐見が怒りをぶつけていた。
事件をあえて発表しない斑鳩の思惑に不審を抱いた白鳥は、
田口を連れて解剖室に乗り込む。
すると、そこには北山の司法解剖に立ち会う斑鳩の姿があった…。
(YAHOOテレビGUIDEより)
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
トラックバック

http://bassmasa0.blog.fc2.com/tb.php/129-84753ba4

借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。