ドン★キホーテ ドラマ 7話 - バスマサの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドン★キホーテ ドラマ 7話

今晩放送ドラマ「ドン★キホーテ」の、
松田翔太初主演の映画です。


「ドン★キホーテ」の7話目のあらすじはこちら。

(見どころ)
総長の鰯原(鈴々舎馬風)が病に倒れた。
鯖島(高橋克実)は「もってあと3日」という医師と看護師の会話を聞いてしまう。
城田(松田翔太)は「絶対に総長に知られるな」と平静を装い、
鰯原の「孫のヨーコに会いたい」という願いを叶えようと奔走する。
だが、手元には4歳のヨーコの写真しかなく、
14歳になっている本人を見つけるのは至難の業だった。
城田は、児相に補導されてきた14歳の里奈(杉咲 花)に
ヨーコのふりをさせることを思いつく。
里奈はいやいやながらも芝居に付き合い、
鰯原は大喜びで里奈と食事をし、楽しいときを過ごす。
しかし、いよいよ残り1日というとき、
鰯原に里奈がヨーコではないことがバレてしまう。
そして、思いがけない展開が城田を待ち受けていて――?!

(内容)
総長の鰯原(鈴々舎馬風)が病に倒れた。
病院から自宅へ戻ったと聞き、
城田(松田翔太)と鯖島(高橋克実)は自宅に駆けつける。
部屋にはライバル・鰺沢(小木茂光)の姿もあった。
鯖島はとっさに城田を「介護ヘルパーだ」と鰯原に紹介する。
翌日、鯖島は医師と看護師が「もう限界かもしれないな」
「もってあと3日か」と会話しているのを聞いてしまう。
それを聞いた城田は冷静に「絶対に総長に知られるな」といい、
最後まで総長を見守ろうと決意を固める。
そんな二人に鰯原は最近、
孫娘ヨーコの夢をよく見ると話す。
ヨーコは15年前に縁を切った鰯原の娘が産んだ子。
しかし、娘が若くして死んでしまい、
鰯原は孫のヨーコに会っていなかった。
「ただ一人残った家族に会いたい」という鰯原の願いを叶えるべく、
城田はヨーコを探しだそうと奔走する。
が、手元にあるのは4歳のヨーコの写真だけ。
14歳になっている彼女を探し出すのは至難の業だった。

そのころ児相に14歳の里奈(杉咲 花)が補導されてきた。
里奈は深夜の繁華街をふらつき、
家に帰らず友人の家を泊まり歩く「プチ家出」をしていた。
迎えにきた両親にも、
里奈は不機嫌そうに反抗を繰り返す。
そんな里奈を見た城田に、
ある考えが浮かんだ――。  
その考えとはズバリ、
里奈をヨーコの替え玉にしようというもの。
総長を騙すのは気が引けるが、
なにせ残された時間は3日しかない。
城田は里奈に理由を話し、
半ば強制的に鰯原の家に連れて行く。
里奈をヨーコだと思った鰯原は大喜びで、
里奈と食事をし、
楽しいときを過ごす。
里奈はいやいやながらもしかたなく芝居に付き合う。
そして、鰯原は鯖島との思い出を振り返る。
初めて鯖島が組にきたときのこと、
鯖島の一本立ちを認めた日のこと……。
中身は鯖島である城田は、
こみ上げてくるものを必死に堪えながら、
鰯原に付き沿っていた。
鰯原の命は、本当にあと1日なのか――。
だが翌日、
鰯原に里奈がヨーコじゃないことがバレてしまった。
そして思いがけない展開が城田を待ち受けていて――?!
(YAHOOテレビGUIDEより)

7話目の視聴率はどうなるでしょうか。
1・2・3・4・5・6話目の視聴率は、
11.7%→11.0%→8.0%→11.3%
→9.8%→12.4%と平均視聴率は10.7%で、ちょっと苦戦中?
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
トラックバック

http://bassmasa0.blog.fc2.com/tb.php/155-a83e0f33

借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。