ふしぎの海のナディア Blu-ray box - バスマサの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふしぎの海のナディア Blu-ray box

ふしぎの海のナディアのBlu-ray box
が2011年11月23日に、
完全生産限定版で販売になりますね。
私も子供のころ見ていました。
「振り向けば~・・・私の足跡~」と、
ところどころ歌も覚えています。

総監督・庵野秀明、
キャラクターデザイン・貞本義行、音楽・鷺巣詩郎、
他にも樋口真嗣などが参加し、
『新世紀エヴァンゲリオン』の原点とも言える名作『ふしぎの海のナディア』がBlu-ray BOX化!
映像はオリジナル35ミリネガからのHDテレシネ!
(一部オリジナルネガが現存しない箇所に関してはSDマスターからのアップコンバート)。

多彩なキャラクターたちが時にコミカルに、
時にシリアスに繰り広げる、
ブルーウォーターをめぐるストーリーや、
潜水艦をはじめとしたメカ描写、
そして涙なしでは観られないクライマックスシーンなどを美しい映像で楽しみましょう!


【スペック情報】
本編1040分(予定)+映像特典) / カラー / HDMV / AVC24P /BD50G /片面2層 / HDテレシネ
*一部オリジナルネガが現存しない箇所に関してはSDマスタ-からのアップコン対応となります

【収録話】
■DISC1:1~6話
■DISC2:7~12話
■DISC3:13~18話
■DISC4:19~24話
■DISC5:25~30話
■DISC6:31~36話
■DISC7:37~39話+特典映像(ナディアおまけ劇場その一~十他)

【パッケージ仕様】
貞本義行描き下ろしBOXアート/豪華BOX仕様

【封入特典】
豪華ブックレット(100P予定)

【ストーリー】
時は、1889年。
花の都パリでは、
万国博覧会が華やかに開催されていた。
世界中の科学や文化の粋が集まったそのイベントに、
人々は来たるべき20世紀、
科学万能の時代の到来を予感し、
夢見ていた…。
そんな科学の進歩は地球を急激に狭くしつつあったが、
まだまだ未知なるロマンと冒険があふれた時代でもあった。

そんな中、
世界中の海で謎の巨大生物“海獣”が出没し人々を恐怖に陥れていた。
その海獣によって父親が行方不明になってしまった発明好きの少年・ジャンは、
万国博覧会の会場で謎の少女・ナディアに出会う。
ナディアに一目ぼれしたジャンは、
ひょんなことからナディアとともに冒険へと旅立つことに――。
彼らを待ちうける運命とはいったい?

【キャスト】
ナディア:鷹森淑乃
ジャン:日高のり子
グランディス:滝沢久美子
サンソン:堀内賢雄
ハンソン:桜井敏治
ネモ:大塚明夫
エレクトラ:井上喜久子
ナレーション:羽佐間道夫

【スタッフ】
原案:ジュール・ベルヌ作「海底2万マイル」
総監督:庵野秀明
キャラクターデザイン:貞本義行
設定:前田真宏
音楽:鷺巣詩郎
アニメーション:東宝、KORAD
アニメーション協力:グループ・タック、GAINAX、世映動画
共同制作:NHKエンタープライズ、総合ビジョン
(HMVHPより)
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
トラックバック

http://bassmasa0.blog.fc2.com/tb.php/158-0ce287c9

借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。