絶対零度 9話 - バスマサの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対零度 9話

9月6日放送「絶対零度」の、
9話目がたのしみですね。

視聴率も気になりますね。
1・2・3・4・5・6・7話目の視聴率は、
15.4%→14.2%→13.1%→11.3%
→11.9%→13.1%→12.7%→10.7%と
ちょっと、視聴率が落ちましたね。
平均視聴率は、12.9%となっています。
前作「未解決事件特命捜査」の平均視聴率は、14.4%です。


「絶対零度」の9話目のあらすじはこちら。

外務大臣(丹波義隆)の娘(藤村聖子)が誘拐される事件が発生!
泉(上戸彩)ら特殊班が捜査に乗り出す。

桜木泉(上戸彩)は、
畑山昭子(堀内敬子)に銃口を突き付けられ動けずにいた。
瀧河信次郎(桐谷健太)も駆けつけるがどうすることもできないでいると、
畑山の指が引き金にかかり…。
捜査班は、
畑山がIDを偽造できる技術を持っていながら
海外逃亡することもなく都内に潜伏している理由や目的を探ろうとする。
外務大臣の柴崎順一(丹波義隆)の娘・真結(藤村聖子)の誘拐事件が発生。
犯人から身代金3億円の要求があったものの、
数日後に開催される世界エネルギーサミットとの関連も考えられ、
捜査班が極秘で捜査を進めることに。
長嶋秀夫(北大路欣也)、倉田工(杉本哲太)、
高峰涼子(山口紗弥加)らが柴崎邸に入ると犯人から電話がかかってきた。
犯人は翌日正午までに金を用意するように指示し、
メールで拘束された真結の映像を送ってきた。
そんな中、
柴崎の秘書・関根素子(大谷英子)が外出の準備を始める。
高峰が関根の言動に不信さを感じていたため、
捜査員に追跡を指示する長嶋。
分析班で捜査員同士の無線のやりとりを聞いていた竹林匠(木村了)は、
無線に異変を感じていた。
同じ頃、ネットカフェにいた畑山は「すべて順調です」と、
ある男にメールを送っていた。
受け取った男は、
柴崎邸付近の監視カメラの映像を確認し、
ある発見をする。
(YAHOOテレビGUIDEより)
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
トラックバック

http://bassmasa0.blog.fc2.com/tb.php/166-4a7d7d31

借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。