バチスタ アリアドネ - バスマサの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バチスタ アリアドネ

チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸
いよいよ最終回ですね。
チーム・バチスタ3の真犯人は誰だ!?
プレゼントクイズには応募しましたか?
9月20日24時迄受付してますよ。
応募者多数の為、
プレゼントが増えてますよ!
バチスタシリーズのDVD-BOXセットが10名に!
さらにオリジナルTシャツが20名!
オリジナルクリアファイルが100名に当たります!
さぁいよいよ最終回ですね。
応募締め切り時間を考えると、
答えが解ってからでも応募できちゃいます!

原作本はこちら


あらすじはこちら
笹井(小西真奈美)が
宇佐見(福士誠治)に連れ去られたことを知り、
騒然となる田口(伊藤淳史)らに笹井から電話が入った。
笹井は20年前の真相を明らかにするため、
自ら望んで宇佐見と行動を共にしているという。
その直後、
笹井から連絡があったことを聞きつけた斑鳩(高橋克典)が
田口を訪ねてきた。
宇佐見の身柄を確保するため、
指名手配したことを明かす斑鳩に対し、
田口は過去の女子高生殺害事件を見逃したのは、
斑鳩こそが“犯人"だったからで、
その罪を宇佐見に被せて抹殺しようとしているのではないか?
と問いただすが、はぐらかされてしまう。
一方、雑居ビルに身を潜め、
一連の女子高生殺しの捜査データを調べていた笹井と宇佐見も、
斑鳩が事件の捜査に関わっていたことを突き止める。
事件の真相を突き止めるために動きだす田口と白鳥(仲村トオル)、
そして笹井と宇佐見。
彼らを待ち受けていた真実とは…。
(YAHOOテレビGUIDEより)
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
トラックバック

http://bassmasa0.blog.fc2.com/tb.php/196-54b15cb2

借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。