家政婦のミタ あらすじ 2話 - バスマサの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家政婦のミタ あらすじ 2話

家政婦のミタの第2話のあらすじです。
11/12AWDUVETICA  レディースダウン SABIK サビク

11/12AWDUVETICA  レディースダウン SABIK サビク
価格:77,700円(税込、送料別)


内容
三田(松嶋菜々子)に、
妻・凪子が亡くなったのは自殺で、
その原因は自分だと告白した恵一(長谷川博己)。
なぜ三田に誰にも言えない秘密を話してしまったのか、
自分でも分からなかった。
とにかく子供たちには知られてはいけないと考えた恵一は、
いずれ自分で話すからまだ黙っておいてほしい、と三田に頼む。
家事は完璧にこなし、
何を聞いても答えられる博識な三田。
阿須田家の子供たちは、
いつも無表情でニコリともせず、
あまりにも謎に満ちている彼女を不審に思う。
恵一は、晴海(白川由美)から
「三田は言われたことは何でもやるから気をつけろ」と
注意されたことを子供たちに話す。
希衣(本田望結)に「言われたことは何でもやるの?」と
無邪気に聞かれた三田は「自分にできることならやる」と答えるのだった。
そんな中、
海斗(綾部守人)はクラスのいじめっ子・古田たちから、
テスト中に答えを見せろと強要されたり、
万引きをしろと脅されたりして困っていた。
思いあまった海斗は三田に、
古田をやっつけてほしいと頼む。
三田は「承知しました」と答える。
翌日、海斗が古田に命じられて
万引きの手伝いをしようとしていたところに三田が現れ、
古田を殴ってしまう。
恵一は学校に呼び出され、
担任から事情を聞かされる。
三田は、海斗から頼まれたことだと無表情に語るだけだった。
海斗は古田たちのいじめを訴えるが、
担任は「いじめはない」と主張する。
三田が騒ぎを起こしたことで結(忽那汐里)は、
恵一に他の家政婦にした方がいいのではないかと言い出す。
恵一は、晴海を訪ねて違う家政婦に替えてもらうことに。
恵一が晴海に、三田はどういう女性なのかと尋ねると…。
(YAHOOテレビGUIDEより)
しかし、第1話はかなりの視聴率だったみたいですね。
今後に期待です。
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
トラックバック

http://bassmasa0.blog.fc2.com/tb.php/238-e4c4561c

借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。