亀梨和也 妖怪人間ベム ドラマ - バスマサの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀梨和也 妖怪人間ベム ドラマ

亀梨和也主演妖怪人間ベムの実写ドラマ第2話のあらすじ。
亀梨和也/妖怪人間ベム役

2話目あらすじ見どころ
ベム(亀梨和也)たちは緒方(あがた森魚)の家で、
高校生の小春(石橋杏奈)に会います。
周囲を「くだらない」と醒めた目で見ている小春は
クラスメートたちの反感を買い、
イジメを受けていました。
ベラ(杏)はそんな小春をなぜか放っておけませんでした。

そのころ街では通りがかりの人間に
ペイント弾を投げつけるという通り魔事件が発生していました。
犯人はバケモノのような姿をしているといいます。
鼻のいいベロ(鈴木 福)は犯人を嗅ぎ当て、
ベムとともに現場を取り押さえます。
だが「もう二度としない」と土下座した犯人が翌日、
再び事件を起こしました。
手口は凶悪になり、
被害者は意識不明の重体です。
しかも犯人の次の狙いは小春に向けられていました。
ベムたちは小春を救うことができるのでしょうか――?
(YAHOOテレビGUIDEより)
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
トラックバック

http://bassmasa0.blog.fc2.com/tb.php/244-7663caac

借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。