市原隼人 ランナウェイ 2話 - バスマサの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市原隼人 ランナウェイ 2話

市原隼人主演のランナウェイ2話目のストーリーです。


11月3日放送分(第2話)
刑務所からの脱獄に成功した
アタル(市原隼人)、リュウ(塚本高史)、
空哉(上田竜也)、シュン(菅田将暉)、
そして、途中で出会った少女・サクラ(熊田聖亜)は、
警察の厳重警備をすり抜けフェリーで四国へ向かいました。
人目を窺いながら松山港に降りたアタルたち5人は、
道後温泉に浸かり一時の安らぎを得ます。
再び出発した5人だったが、
サクラが逃走資金の入っている財布を
落としたことが分かり、
アタルと共に
落としたと思われる道後温泉へ戻ることになります。
しかし、そこにはすでに
アタルたちの聞き込みをする警察官の姿があり…。
アタルたちは急いで駆け戻って来ましたが、
居るはずの場所にリュウたちの姿はすでになかった…。
仕方なく、
サクラと2人でリュウたちの後を追うことに…。
その頃、
アタルたちを裏切ったリュウは、
途中で出会ったお遍路さん一行に
運良く同行する事になりましたが、
彼らを追う鬼塚刑事(嶋田久作)達が、
空哉が盗んだ携帯の電波を受信して、
近辺に特別警戒を敷きはじめました…。
一方、
五年前のアタルの事件を密かに調べている柳川(渡哲也)が、
事件当時のことを確かめるために
由紀(福田沙紀)を訪ねてきました。
その時、
由紀の携帯にアタルからの電話が…。
相手がアタルと悟った柳川は、
アタルに
「何を隠しているのか、真実を知りたい。」
と告げますが、
犯人は自分だと言うだけで電話を切ってしまいます。
(公式HPより)
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
トラックバック

http://bassmasa0.blog.fc2.com/tb.php/252-38205e01

借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。