謎解きはディナーのあとで 4話 - バスマサの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎解きはディナーのあとで 4話

謎解きはディナーのあとで 今晩放送の4話目はどうなるでしょうか?


番組内容 11月8日放送分(第4話)
影山(櫻井翔)は、
友人の沢村有里(小林涼子)の結婚パーティーに招かれた
宝生麗子(北川景子)のお供をしていました。
沢村家の屋敷で行われるパーティーには
風祭京一郎警部(椎名桔平)も招かれていました。
しかし風祭は、
メガネを外したお嬢様姿の麗子が
自分の部下だと気付く事もなく、
恋をしてしまう始末です。
有里の結婚相手の細山照也(湯江健幸)は、
花嫁よりずいぶん年上でした。
麗子がこのギャップに疑問を感じていると、
有里の弟・佑介(若葉竜也)が、
妹・美幸(村崎真彩)の制止も聞かず、
沢村家の財産目当てだと話しかけてきました。
佑介によると、
もともとこの屋敷は西園寺家のものだったが、
没落してしまい
琴江(手塚理美)という老齢の当主では
維持する事ができませんでした。
そこで遠い親戚である有里の母親・孝子(栗田よう子)に援、
助を求めてきたのです。
細山は西園寺家の財産狙いで顧問弁護士をしていましたが、
金がないと分かると沢村家に近づき、
有里との結婚までこぎつけたと佑介は言いました。
パーティーの最中、
有里の部屋から悲鳴が聞こえました。
屋敷の執事・吉田(森本レオ)が合鍵でドアを開けると、
背中にナイフが刺さった有里が倒れていたのです。
幸い命に別状はなかったのですが…。
麗子は未だに部下だと気付かない
風祭の迷推理で容疑者とされてしまいます。
そして影山は
「失礼ながらお嬢様、
このまま逮捕あそばされ、
少々反省していただけますか?」
主人のピンチに影山が毒舌と共に解く謎とは?
(YAHOOテレビGUIDEより)
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
トラックバック

http://bassmasa0.blog.fc2.com/tb.php/257-b4a4aebb

借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。