熊田聖亜 ランナウェイ 4話 - バスマサの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊田聖亜 ランナウェイ 4話

熊田聖亜が脱獄犯と一緒に逃亡しているランナウェイ
4話のストーリーは


ストーリー 11月17日放送分(第4話)
大阪に埋めた金を掘り起こし、
一億円を手にしたアタル(市原隼人)達ですが、
お互いに裏切りを警戒して、
信じ合えないまま次の目的地へ向かいます。
警察の追手を逃れ京都に着いたものの、
高熱を出し苦しんでいるサクラ(熊田聖亜)を助けるため
小さな病院で診察を受けさせます。
しかし、サクラの虐待の傷跡を見た医師と看護婦は、
すぐに警察に通報してしまいます。
それを察したアタル達はサクラを連れ病院を飛び出します。
リュウ(塚本高史)の手引きで、
祇園にある芸子置屋の女将(田中美奈子)に
匿ってもらう事になったアタル達。
そこで、リュウは美咲(藤澤恵麻)に会いに行きますが、
婚約者の野中(高杉瑞穂)に阻まれ彼女に会う事は出来ませんでした。
さらに、リュウは、
女将から聞いた父親代わりでもある
風間組の組長のウワサの真意を確かめに会いに行きますが、
警察に連れ戻されそうになってしまいます。
そんな時、美咲が置屋を訪ねて来ました。
アタルをリュウと間違えて
「私を忘れて欲しい。明日が結婚式なの。」
と言い捨てその場を去ってしまいます。
美咲の結婚式がひっかかりながらも、
早く金を手に入れようと次の隠し場所・滋賀へと向かいます…。
一方、千春(篠川桃音)の病状が悪化の一途を辿り、
国内での心臓移植は望めず
海外での受け入れ先を見つけ始める事になりましたが、
それにはデポジットの五千万円を用意しなければなりません。
心配する由紀(福田沙紀)の元へ、
アタルから電話が・・・。
必ずお金は用意するというアタルに、
五年前の事件の犯人は他にいると言っていた柳川(渡哲也)の話を伝えます。
その頃、鬼塚刑事とは別に、
アタル達に新たな追手が忍び寄ってきていました・・・。
(公式HPより)
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
トラックバック

http://bassmasa0.blog.fc2.com/tb.php/263-d1f232a8

借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。