私が恋愛出来ない理由 香里奈 7話 - バスマサの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が恋愛出来ない理由 香里奈 7話

私が恋愛出来ない理由 7話目の香里奈の恋は?


番組内容 11月28日放送分(第7話)
順調に付き合い始めたかに見えた
藤井恵美(香里奈)と武居大介(小柳友)でしたが、
恵美の為に優勝すると意気込んでいた武居の剣道の試合中に、
恵美は長谷川優(田中圭)の事が心配で会場を飛び出してしまいました。
その様子を目にしてしまった武居は、
試合に敗れてしまいます。
翌日、武居は「僕では(恵美の)一番になれそうにない」として、
恵美に別れを提案します。
立ち去る武居を、
引き止める事ができない恵美。
一方、小倉咲(吉高由里子)は、
白石拓海(萩原聖人)が美鈴(稲森いずみ)の夫だと知ってからも、
拓海に会い続けていました。
常々、「不倫はしない」と言っていた咲ですが、
自分でも説明のつかない拓海への想いに、
自身混乱していました。
半沢真子(大島優子)は、
言われもない社内の噂によって契約を切られ、
さらには木崎俊哉(中村竜)との仲を執拗に疑う山本正(平岡祐太)からも、
別れを告げられてしまいました。
どん底の真子は、
得意の料理を作る気にもなれないほど落ち込みます。
付き合っていた男性と別れた恵美と真子でしたが、
恵美には新しい仕事で、
真子には偶然立ち寄ったレストランで、
それぞれ新しい出会いが待っていました。
そして、拓海への想いを断ち切れない咲には、
衝撃的な展開が待っていました・・・。
(YAHOOテレビGUIDEより)
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
トラックバック

http://bassmasa0.blog.fc2.com/tb.php/270-ecd60934

借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。