37歳で医者になった僕 主題歌 - バスマサの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

37歳で医者になった僕 主題歌

37歳で医者になった僕の主題歌は、
サカナクションの「僕と花」
サカナクション / 僕と花 【CD Maxi】

サカナクション / 僕と花 【CD Maxi】
価格:1,200円(税込、送料別)


ストーリー
食品メーカーに勤めていた紺野祐太(草なぎ剛)は、
ある出来事を機に30歳で会社を辞め、
大学の医学部へ再入学しました。
一日も早く一人前のドクターになりたいという熱意を胸に、
37歳で研修医として大学病院へ行きます。
しかし、まるで数十年前のような過酷な労働条件、
患者の病を研究対象としか見ていない医師達、
ドクターと患者に負担を強いるだけの「教授回診」。
大学病院のさまざまな現実を目の当たりにします。
「医療だってサービス業だ」との思いに目覚めた祐太は、
時に年下の上司に否定され、
時に教授と対立しながらも、
“患者が本当に求めている医療”を模索します。
対立と共感、
喜びや苦悩、
恋人とのトラブル等など
さまざまな思いを抱え、
日々奮闘していきます。
(YAHOOテレビGUIDEより)
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
トラックバック

http://bassmasa0.blog.fc2.com/tb.php/292-a4db32b6

借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。