ハンチョウ5 警視庁安積班 第2話 - バスマサの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンチョウ5 警視庁安積班 第2話

ハンチョウ5 警視庁安積班
あらすじ 4月16日放送分(第2話)
安積(佐々木蔵之介)と結城(比嘉愛未)は、
助けを求めてきた綾乃(黒坂真美)の元に駆け付けますが、
綾乃はすでに殺されていました。
安積班で綾乃の元恋人・矢口(池内万作)の行方を追う事になりますが、
安積は10年前に矢口が逮捕されるきっかけを作った、
ニュースキャスターの奈保子(岸本加世子)を現場近くで目撃した事が気になります。
一方、尾崎(小澤征悦)らは、
矢口の同級生・中谷(河相我聞)に話を聞きに行きます。
すると、そこに矢口が現れます。
(YAHOOテレビGUIDEより)

2009年『ハンチョウ~神南署安積班~』の
『ハンチョウ』シリーズの第5弾が4月にスタートしますね。
今までチームワークを売り物に、
難事件を解決してきた、
佐々木蔵之介演じる警部補・安積剛志が、
今回は事件捜査の要である警視庁へ異動して、
未解決事件や潜入捜査、
失踪事件等これまで以上に幅広い事件の解決に挑むようです。
所轄では名を馳せた安積ですが、
エリート達が集う警視庁はいわば“完全アウェイ”。
この困難な状況をどう克服して事件解決へと導くのかが見どころになりそうです。
(公式HPより)
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
トラックバック

http://bassmasa0.blog.fc2.com/tb.php/299-8e94bae0

借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。