あっこと僕らが生きた夏 ドラマ - バスマサの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっこと僕らが生きた夏 ドラマ

あっこと僕らが生きた夏 ドラマが放送ですね。
2007年、夏の甲子園。
大分県代表の楊志館高校が、
初出場ながら全国ベスト8という快挙を成し遂げました。
NU 川島海荷写真集/shinichirokoike

NU 川島海荷写真集/shinichirokoike
価格:2,940円(税込、送料別)


その快進撃の裏には、
女子マネージャー「あっこ」の存在がありました。
16歳で癌が見つかった「あっこ」を励まそうと、
野球部員たちはひたむきに甲子園出場を目指します。
また懸命に病と闘う「あっこ」の姿が、
野球部員達に勇気を与え、
絆を強くしていきます。
「あっこ」にとって仲間が待つグランドは、
ますますかけがえのない場所になっていきました。
そして最後まで大切に命の炎を燃やし続けた「あっこ」の姿が、
人々の記憶に刻まれました。
「あっこ」が闘病中、
人知れず書き綴っていた日記が、
彼女が亡くなった後に見つかりました。
そこには家族や仲間への思い、
そして自身の揺れる思いが記されていました。
これは、その日記に綴られた想いを元に描く、
実在した1人の少女と仲間達の物語です。
(公式HPより)
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
トラックバック

http://bassmasa0.blog.fc2.com/tb.php/301-de69bfba

まとめteみた.【あっこと僕らが生きた夏 ドラマ】

あっこと僕らが生きた夏 ドラマが放送ですね。2007年、

2012-04-14 00:06 | from まとめwoネタ速suru

借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。