ハンチョウ5 警視庁安積班 第3話 - バスマサの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンチョウ5 警視庁安積班 第3話

ハンチョウ5 警視庁安積班
あらすじ 4月23日放送分(第3話)
安積(佐々木蔵之介)の班で、
塚本(山田悠介)が石段から転落して意識不明となった事件を捜査する事になります。
塚本のカバンには1千万円もの現金が入っていましたが、
彼の部屋は電気やガスが止められており、
金は犯罪がらみの可能性が高い為です。
区民センターの防犯カメラには、
中年男が中庭に隠したカバンを、
塚本が持ち去る姿が記録されていました。
そして、その中年男が元お笑いコンビで、
今はレストラン経営者の泉田(石井正則)と分かります。
(YAHOOテレビGUIDEより)

2009年『ハンチョウ~神南署安積班~』の
『ハンチョウ』シリーズの第5弾が4月にスタートしますね。
今までチームワークを売り物に、
難事件を解決してきた、
佐々木蔵之介演じる警部補・安積剛志が、
今回は事件捜査の要である警視庁へ異動して、
未解決事件や潜入捜査、
失踪事件等これまで以上に幅広い事件の解決に挑むようです。
所轄では名を馳せた安積ですが、
エリート達が集う警視庁はいわば“完全アウェイ”。
この困難な状況をどう克服して事件解決へと導くのかが見どころになりそうです。
(公式HPより)
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
トラックバック

http://bassmasa0.blog.fc2.com/tb.php/303-ee2801cb

借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。