パーフェクトブルー 主題歌 第7話 - バスマサの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーフェクトブルー 主題歌 第7話

パーフェクトブルーの主題歌は、
My Perfect Blue/柴咲コウ


あらすじ 11月19日放送分(第7話)
児童相談所相談員・靖子(田島令子)が事務所を訪れ、
夏美(いせゆみこ)という女性の死の真相の調査を依頼します。
夏美はバイクの前に飛び出し事故死、
数時間後に会社員・中山(鶴見辰吾)が自首してきたといいます。
自殺の可能性が高いが、
保護されている娘と再び暮らす為努力していた夏美を知る靖子には信じられません。
やがて加代子(瀧本美織)達の調査で、
中山の息子が普段から事故を起こしたバイクに乗っていたと判明します。
(YAHOOテレビGUIDEより)

ストーリー
湾岸地区の倉庫に響き渡る絶叫と炎の音。
その炎を見つめるのは、
探偵事務所の調査員・蓮見加代子(瀧本美織)と、
ジャーマンシェパードのマサ(声:船越英一郎)でした。
1人と1匹のこのコンビは、
後に人間の業と欲が炎のように渦巻く事件を目撃する事となります。
ある日、加代子は母・杏子(財前直見)が経営する探偵事務所に持ち込まれた依頼にあたるうち、
死体が忽然と消える現場に遭遇します。
さらに死んだはずの男から警察に呼び出されるという不可解な状況の中、
バーでマスターの椎名悠介(寺脇康文)からある情報を入手した加代子は、
本格的な調査に乗り出して事件の謎をあばいていきます。
これを皮切りに、
加代子は父の死の真相に迫っていく事になります。
(YAHOOテレビGUIDEより)
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
トラックバック

http://bassmasa0.blog.fc2.com/tb.php/359-f6036051

借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。